AliveColors ニュース

2018年9月19日
SmartMask 10.6、および複数のバグ修正 .

変更内容の一覧:

  1. SmartMask内蔵プラグインがバージョン10.6にアップデートされました。
  2. エディタを再インストールしても、カスタムワークスペースが削除されなくなりました。
  3. 新しいRAWファイルに対応しました。
  4. 複数のバグを修正しました。

AliveColors の更新版をダウンロードしてください

 

2018年8月30日
ライセンスの変更、および複数のバグ修正

変更内容の一覧:

  1. 組み込みのPointsプラグインをHomeライセンスでご利用いただけるようになりました。
  2. 環境設定のインターフェイスのテーマがカラープレートとして表示されるようになりました。
  3. 複数のバグを修正しました。

 

2018年7月19日
切り取りのデザインが新しくなりました、AirBrush 6.0

変更内容の一覧:

  1. AirBrush内蔵プラグインがバージョン6.0にアップデートされました。
  2. 切り取りのデザインが新しくなりました。
  3. プログラムを開始するときの通知の受取方法が変わりました。
  4. 複数のバグを修正しました。

 

2018年6月4日
ツールがいくつか改善されました、HDRFactory 6

変更内容の一覧:

  1. HDRFactory内蔵プラグインがバージョン6.0にアップデートされました。
  2. 「アーティスティックブラシ」を直接ラスターレイヤーに使うことができるようにな りました。
  3. 「着色ツール」を追加しました。
  4. ツールがいくつか改善されました。
  5. 複数のバグを修正しました。

 

2018年4月13日
Coloriage 11、プラグインを修正し、新しいヒントパネルを追加しました

変更内容の一覧:

  1. Coloriage内蔵プラグインがバージョン11にアップデートされました。
  2. AirBrushおよびLightShop内蔵プラグインの動作原理を変更しました。これらのプ ラグインは完全に画像エディタに統合され、個別のウィンドウを呼び出すことなく、 エディタのインターフェースから起動できるようになりました。
  3. 新しいヒントパネルを追加しました。このパネルの上にカーソルを移動させると、簡単なパネルの説明、ツールやパラメータが表示されます。
  4. 複数のバグを修正しました。

 

2018年3月27日
AliveColors が日本語に対応しました!

変更内容の一覧:

  1. プログラムを日本語で使えるようになりました!
  2. 内蔵プラグインを更新しました: NatureArtAirBrushPoints
  3. 一部のインターフェースを改良しました。
  4. 複数のバグを修正しました。