パス上にテキスト ツール

パス上にテキスト ツール は、指定したベクター オブジェクトに沿ってテキストを挿入することができます。

パス上にテキスト パス上にテキスト

注意: このツールは、Home と Pro ライセンスでのみ利用でき、Free 版では利用できません。

 

テキストは、パス (ベクター ラインまたは形) に割り当てられます。パスを変更すると、テキストもそれに合わせて変更されます。

テキストは、別のテキスト レイヤーとして作成される為、ラスター レイヤーにも変更できます。変更するには、[レイヤー]メニューの[ラルタライズ レイヤー]コマンドを使用します。

テキスト レイヤーを形レイヤーに変換するには、 [テキスト レイヤーのベクター化]コマンドを使用します。ベクター化すると、それぞれの文字が、個々のベクター形式の形として編集できます。テキストがいくつかの部分に分けられている場合、各部分を移動するには、形の編集ツール を使用しますが、その際Altキーを使用します。

テキストのラスタライズ/ベクター化後は、編集や形式の変更はできません。

 

基本的なツールの設定は、イメージ ウィンドウの上のツール オプション パネルに表示されます。パラメーターの一覧を表示するには、ツール オプション パネルのアイコンをクリックするか、F5キーを使用します。

パス上にテキスト ツールのパラメーター ツール パラメーター

 

テキストを右クリックすると、標準コマンドの一覧メニューが表示されます。

 

テキストを適用するには、[OK]をクリックします。入力をキャンセルするには、[キャンセル]をクリックするか、Escキーを使用します。