ハイパス

ハイパス効果は、エッジに沿ってディテールを鮮明にします。コントラストを上げ、イメージを鮮明にします。イメージの残りの部分は、均一なグレー (エッジ コントラスト効果のない領域) になります。

一般的によく使用されている技術は、様々なブレンドモードをハイパス処理されたレイヤーに適用することです。最もよく使用されているコントラスト強調モードは、オーバーレイ、ソフトライト、ハードライト、ビビッドライト、リニアライトです。

ハイパス フィルター効果 ハイパス フィルター効果

 

 

[固定されたプレビュー領域]チェックボックスがオンの場合、変更がすべて小さなプレビュー領域に表示されます。チェックボックスがオフの場合、イメージ ウィンドウに表示されている部分に変更が適用されます。

元の設定にレストアする場合は、[デフォルト]をクリックします。

[OK]をクリックすると、変更が画像に適用され、ダイアログボックスを閉じます。

[キャンセル]をクリックすると、変更を適用せずにダイアログボックスを閉じることができます。