ホットキー

キーボード ショートカット (ホットキーとも呼ばれる) を使うと、処理を簡単かつ短時間で行なうことができます。ツールを有効にするには、アイコンをクリックするか、キーボード ショートカットを使用します。

以下に挙げるAliveColors で使用可能なショートカットの一覧をご確認ください。ショートカットの変更は、プログラム ウィンドウ右上の をクリックした[環境設定]の[ホットキー]タブで行います。

 

WindowsMac
基本的なコマンド
Ctrl+N +N 新規イメージの作成
Ctrl+Shift+N ++N クリップボードから新しいイメージを作成
Ctrl+O +O イメージを開く
Ctrl+W +W イメージを閉じる
Ctrl+Alt+W +Option+W すべてのイメージを閉じる
Ctrl+S +S イメージを保存
Ctrl+Shift+S ++S 名前を付けて保存…
Ctrl+P +P イメージを印刷
Ctrl+Z +Z 1つ前のアクションを元に戻す
Ctrl+Y +Y 1つ前のアクションをやり直し
Shift+Z +Z 最後のアクションに戻る (履歴内の2つの状態間を切り替え)
F1 F1 チュートリアルを開く
Ctrl+Q +Q プログラムを終了
拡大/縮小
+もしくはCtrl++ +もしくは++ 拡大
-もしくはCtrl+- -もしくは+- 縮小
Ctrl+1 +1 元のサイズ (100%)
Ctrl+0 +0 ウィンドウに合わせて拡大/縮小
Alt+ Option+ ウィンドウの幅に合わせて拡大/縮小
Alt+ Option+ ウィンドウの高さに合わせて拡大/縮小
調整
Ctrl+L +L レベル
Ctrl+M +M カーブ
Ctrl+U +U 色相/彩度
Ctrl+Alt+Shift+B +Option++B 白黒
Ctrl+I +I 反転
Ctrl+Shift+L ++L 自動レベル調整
Ctrl+Alt+Shift+L +Option++L 自動コントラスト
サイズ変更
Ctrl+Alt+I +Option+I 画像のサイズ変更
Ctrl+Alt+C +Option+C キャンバスのサイズ変更
レイヤー
Ctrl+G +G レイヤーをグループ化
Ctrl+Shift+G ++G レイヤーのグループ化解除
Ctrl+, +, レイヤーの表示 / 非表示
Ctrl+Shift+] ++] 最前面へ
Ctrl+] +] 前面へ
Ctrl+[ +[ 背面へ
Ctrl+Shift+[ ++[ 最背面へ
Ctrl+E +E 選択レイヤーを統合
Ctrl+Shift+E ++E 可視レイヤーを統合
選択
Ctrl+A +A すべて選択
Ctrl+D +D 選択解除
Ctrl+Shift+D ++D 再選択
Ctrl+Shift+I ++I 選択の反転
Ctrl+X +X 選択範囲を切り取り
Ctrl+C +C クリップボードにコピー
Ctrl+Shift+C ++C すべてのレイヤーのコンテンツをコピー
Ctrl+V +V クリップボードから貼り付け
Ctrl+J +J 新しいレイヤーにコピー
Ctrl+Shift+J ++J 新しいレイヤーに切り取り
Ctrl+Alt+R +Option+R エッジの微調整
削除 削除 選択範囲を削除
ツール
M M 選択ツール
W W クイック選択ツール
C C 切り取りツール
V V 移動ツール
Ctrl+T +T 変形ツール
T T テキスト ツール
I I スポイト ツール
H H 手のひらツール
Z Z ズーム ツール
B B ペイント/描画ツール
E E 消しゴム ツール
G G 塗りつぶしツール
S S クローンスタンプ ツール
J J カメレオンブラシ ツール
K K ぼかしシャープ指先 ツール
O O 覆い焼きツール焼きこみツールスポンジツール
X X 効果ブラシ
A A アーティスティック ブラシ
U U 形ツール
[または] [または] ブラシサイズを大きく/小さくする
N+マウスホイール N+マウスホイール ブラシのサイズを変える
Shift+[またはShift+] +[または+] ブラシの硬さを下げる/上げる
                    ウィンドウ内の画像をスクロール (スペースバーを押すと、一時的に手のひら ツールが有効になります)
パネル (有効/無効にする):
F5 F5 詳細設定
F6 F6 [色]パネル
F7 F7 [レイヤー]パネル
F8 F8 [ファイル情報]パネル
F9 F9 [アクション]パネル
補助線:
Ctrl+R +R 目盛を表示
Ctrl+' +' グリッドを表示
Ctrl+; +; ガイドラインを表示
Ctrl+Shift+; ++; エッジに移動
Ctrl+Alt+; +Option+; ガイドラインを修正
その他
Ctrl+F +F 最後の効果を適用
Shift+マウスでクリック +マウスでクリック 直線を描画