グラデーションでの塗りつぶし

グラデーションでの塗りつぶし ツール を使用すると、混合色を使用してレイヤーを塗りつぶすことができます。ラスター レイヤー、形レイヤー、パス上にテキスト レイヤーで使用することができます。

注意: このツールは、Home と Pro ライセンスでのみ利用でき、Free 版では利用できません。

 

基本的なツールの設定は、イメージ ウィンドウの上のツール オプション パネル、または画像内を右クリックして確認できます。パラメーターの一覧を表示するには、ツール オプション パネルのアイコンをクリックするか、F5キーを使用します。パラメーター設定を変更する場合、パラメーター フィールドに数値を入力するか、スライダーを動かします。

 

グラデーション作成後、ツール オプション パネルのオプションを使用して編集することができます。グラデーション ラインを使って、グラデーションの色の数を増やしたり、不透明度や色を調整したりできます。

グラデーションに色を追加するには、イメージ ウィンドウ内のグラデーション ラインをクリックします。グラデーションからポイントを削除する場合は、ポイントをグラデーション ラインの外にドラッグ アンド ドロップします。

色、不透明度、グラデーション ポイントの位置を変更する場合は、ポイントを右クリックして表示されるメニューを使用します。

グラデーション ポイント設定メニュー

スペクトルバーを使用して、ポイントの色を指定できます。四角に表示されている色をクリックして表示される[色の選択]ダイアログを使用することもできます。

[色]チェックボックスは、ポイントがチェックボックスの隣の四角の色を表示するかどうかを切り替えます。小さな四角には、グラデーション作成時に最近使用した色が最大5色表示されます。チェックボックスがオフの場合、ポイントの色は隣接するピクセルを基に指定され、変更することができません。

透過度 (設定可能範囲は 0-100): そのポイントでのグラデーションの透過度を指定できます。[不透明度]の値が最大値よりも低い場合、グラデーションの不透明度は場所によってわずかに異なります。チェックボックスがオフの場合、そのポイントのグラデーションの不透明度は変更できず、グラデーション全体の不透明度に依存します。

位置 (設定可能範囲は 0-100): グラデーションの各ポイントの位置を正確に設定できます。

 

今後利用するために、グラデーションを保存することができます。ツール オプション パネルのツール アイコンをクリックする (またはF5キーを押す) と、グラデーション一覧の全体を確認することができます。

グラデーション ライブラリ

新しいグラデーションに名前を付ける場合や選択したものの名前を変更する場合は、リストの下部にあるフィールドに名前を入力し、Enterキーを押します。

: リストにアイテムを新規作成します。

: 選択したグラデーションをライブラリ/リストから削除します。

: .gradlib 拡張子を持つすべてのグラデーションを保存します。

をクリックして、グラデーション ライブラリを読み込みます。

 

画像内をクリックするか、別のツールを選択すると、画像にグラデーションが適用されます。