レイヤーパレット

[レイヤー]パネルでは、レイヤー (それぞれを編集可能なピクセルの組み合わせ) とグループ化されたレイヤーを使って作業できます。

[レイヤー]パネル [レイヤー]パネル

パネルには、レイヤーのリスト (一覧) が表示されます。画像を開くか、新しいドキュメントを作成するまで、リストは空です。

アクティブな (編集可能な) レイヤーは、グレーでハイライト表示されます。別のレイヤーを選択するには、レイヤー名またはサムネイルをクリックします。複数のレイヤーを選択する場合は、Ctrlキーを押しながら、クリックして選択します。連続する複数のレイヤーを選択する場合は、最初のレイヤーをクリックし、Shiftキーを押しながら最後のレイヤーをクリックします。

レイヤーの名前を変更する場合、サムネイルの横にあるレイヤー名をダブルクリックし、新しい名前を入力後にEnterキーを押します。

サムネイルの大きさを変更するには、[レイヤー]パネル上部の ボタンをクリックします。

レイヤーのサムネイルの左には、可視化アイコン / があり、レイヤーの表示/非表示を切り替えることができます。レイヤーの可視化が無効の場合、編集ツールは使用できません。レイヤーの可視化を切り替えるには、アイコンをクリックします。

レイヤーにはいくつかの種類があります。

レイヤーの順番は、パネル内のレイヤーをドラッグして変更できます。

レイヤーの右クリックで、コマンドメニューが表示されます。利用可能なメニュー アイテムは、選択中のレイヤーの種類とレイヤーの数に応じて異なります。

メニュー

レイヤーの横に表示される南京錠アイコンは、そのレイヤーがロックされ、編集できないことを意味します。アイコンをクリクすると、ロック モードを選択できます。

ロック モード ロック モード

レイヤーのサムネイルをダブルクリックすると、ブレンド オプション メニューが表示されます。変更を無視してメニューを閉じる場合は、Escキーをクリックし、変更を保存する場合は、メニュー ウィンドウの外をクリックします。

ブレンド オプション メニュー

レイヤーのブレンド オプション

 

パネル下部のボタンの用法: