グラフィック タブレットでの作業

AliveColors エディターでは、画像の作成や編集にグラフィック タブレットを使用することができます。グラフィック タブレットを使用すると、ストロークの見え方をダイナミックな仕方で変更できます。スタイラスで描画する際の筆圧、傾き、回転等によって、ストロークは大きく異なります。

スタイラスを使用して、マウス機能 (ツールの選択、色の選択、パラメーターの変更等) を実行することもできます。

 

例として、カラーブラシ ツール を使用したグラフィック タブレットの作業について考えます。

基本的なツールの設定は、イメージ ウィンドウの上のツール オプション パネルに表示されます。パラメーターの一覧を表示するには、ツール オプション パネルのアイコンをクリックするか、画像を右クリックしてください。

カラーブラシのオプション

スタイラスでの操作が可能なツール オプションについては、ドロップダウン メニューを表示するためのボタンがあります。指定したスタイラス オプションを有効/無効にするには、マウスを左クリックします。右クリックまたは左マウス ボタンの長押しによってドロップダウン ボタンが開き、ブラシのパラメーターに割り当てるスタイラス オプションを選択できます。

 

ブラシのサイズをスタイラスの筆圧に割り当ててみましょう。スタイラスの圧力が弱い場合は細いストローク、圧力が強い場合は太いストロークになりますが、[ツール オプション]パネルで設定した範囲内のサイズになります。

スタイラス オプションにパラメーターを割り当て
細いストローク 細いストローク

太いストローク 太いストローク

1つのスタイラス オプションに、複数のツール パラメーターを割り当てることができます。例として、スタイラスの筆圧を[サイズ]と[透過度]パラメーターに割り当てる場合を取り上げます。筆圧が弱い場合には、細くて透明なストロークに、筆圧が強い場合は太くて不透明なストロークになります。ストロークの太さと透過度は、ツール パラメーターで指定した値を超えることはありません。

スタイラス オプションに複数のパラメーターを割り当て
細くて透明なストローク 細くて透明なストローク

太くて不透明なストローク 太くて不透明なストローク

 

ブラシ オプションの[削除]をクリックすると、元の値にレストアされます。割り当てに関するすべての設定が無効になります。