ディスト―ション

ディスト―ション効果は、 選択レイヤーまたは領域に幾何学的ひずみを生成する際に使用します。

 

つまむ: 画像を膨張または縮小させる効果です。膨張/縮小する方法は、2種類あります。

 

ひねり: エッジ部分を中心に向かってひねります。

 

波形: 小さな波形で表される振動を加えることによって画像を変形します。

 

極座標: 長方形の各点を極座標に変換することで、画像を変形させます。

 

押し出し: 画像に 3D構造与えます。中央から正方形のブロックが飛び出す構造になっています。

 

取り換え: 取り換えマップとして選択されている画像を基に、現在のレイヤーをシフトさせます。処理結果に表示されるパターンは、マップの形状によって異なります。

 

[固定されたプレビュー領域]チェックボックスがオンの場合、変更がすべて小さなプレビュー領域に表示されます。チェックボックスがオフの場合、イメージ ウィンドウに表示されている部分に変更が適用されます。

[OK]をクリックすると、変更が画像に適用され、ダイアログボックスを閉じます。

[キャンセル]をクリックすると、変更を保存せずにダイアログボックスを閉じることができます。