効果

AliveColors は、写真の編集や修正のための強力なソフトウェアです。プログラムには、画像補正や写真の様式化を行う数多くの効果が用意されています。[効果]メニューに用意されている効果の一覧:

AliveColors 効果は、効果ギャラリーからも利用できます。効果は、グループ分けされ、それぞれのサムネイルが表示されます。サムネイルをクリックすると、効果パラメーターが表示されます。

AliveColors の効果ギャラリー 効果ギャラリー

 

効果を選択すると、デフォルト設定では、右側に設定パネルが表示されます。設定パネルを任意の位置にドラッグすると、次回からはその位置に表示されます。

 

お気に入りの設定をプリセットとして保存できます。利用可能なプリセットは、ドロップダウン リストに表示されます。プリセットに変更が加えられると、ドロップダウンメニューの名前が「カスタム」に変更され、[カスタム プリセットの保存]ボタン が一覧の横に表示されます。現在の設定を保存するには、このボタンをクリックします。
プリセットには、Custom1Custom2 のように自動的に名前が割り当てられ、ハイライトされているフィールドで名前 (英数字使用) を変更できます。Enterキーを押すと、新しいプリセットがドロップダウン リストに表示されます。
ユーザー作成のプリセットを削除するには、一覧から目的のプリセットを選択し、[カスタム プリセットを削除]ボタン をクリックします。

をクリックすると、ユーザー プリセットを .presets ファイルにエクスポートできます。プログラムにプリセットを読み込むには、 をクリックします。

 

Free版の AliveColors では、効果を使用できません。効果は、Home と Pro版ライセンスでのみ利用可能です。

 

更に、[効果]メニューには、ビルトイン (内臓の) AKVIS プラグイン も用意されています。これらのプラグインは、エディターの持っている見事な可能性を、さらに広げます。利用可能なプラグインの数と機能は、ライセンス タイプ (Home/Pro) によって異なります。

画像エディターに、サードパーティー プラグインを追加することもできます。

 

レイヤー効果にアクセスするには、[レイヤー]メニューの[レイヤー効果]を選択するか、[レイヤー]パネルの をクリックします。