選択ツール

選択ツールは、イメージ内の編集領域を指定/選択に使用します。選択領域は、点線で示されます。選択領域内では、修復ツールとアーティスティック ツールのみ使用できます。選択領域をイメージ内で移動させるには、 が選択領域内にある状態でドラッグします。

選択ツール:

Shiftキーを押すと、四角や円、また垂直/水平な線を描画することができます。

 

基本的なツールの設定は、イメージ ウィンドウの上のツール オプション パネルに表示されます。パラメーターの一覧を表示するには、ツール オプション パネルのアイコンをクリックするか、画像を右クリックしてください。

パラメーター (選択しているツールによって異なる場合有り):

エッジの微調整 を使用すると、選択範囲のエッジを簡単に微調整できます。

選択範囲の作成と操作には、標準的なエディター コマンドを使用します。

すべての選択範囲は、[選択]パネルに表示されます。