テキストツール

テキスト ツール は、イメージへのテキスト追加を行うためのツールです。操作方法の詳細は、ビデオ チュートリアルをご覧ください。

テキストは、自動的にテキスト レイヤー上に表示されます。このレイヤーを長方形に変更する場合は、[ラスタライズしたレイヤー] コマンドを使用します。テキストのラスタライズ後は、編集や形式の変更はできません。このツールに対応するホットキーは、Tキーです。

 

マウスをクリックしたままドラッグすると、入力用のテキストブロックが表示されます。テキストブロックのサイズを変更する場合は、枠や角にあるマーカーをドラッグします。Shiftキーを押すと、比率が維持されます。テキストブロックを移動する場合は、テキストブロックの外でカーソル をドラッグします。

別の方法として、イメージ内をツールでクリックして、そのままテキスト入力を始めることができます。この場合、行数は固定されません。

バウンディング ボックス テキストブロックの追加

テキスト入力 テキスト入力 (フリータイピング)

 

フォントに関するオプションは、設定パネルに表示されます。

テキスト パラメーター テキスト パラメーター

 

テキストを右クリックすると、標準コマンドの一覧メニューが表示されます。

右クリック メニュー

テキストボックスの変形には、 移動ツール を使うこともできます。フレームをクリックすると、変形のためのパラメーター設定パネルに表示されます。

テキストの変形は、Ctrlキーを使用して行なうこともできます。このモードは、単に枠の変更とは異なります。

テキストブロックの変形 テキストブロックの変形

テキスト入力を適用するには、設定パネルの[OK]をクリックするか、ツールバーの他のツールを選択します。入力をキャンセルするには、[キャンセル]をクリックするか、Escキーを使用します。